今気になる!アニメーション制作会社ランキング【2021年最新版】あのアニメを作っているのは?

アニメ制作会社ランキング

まだ記憶に新しい『鬼滅の刃』のアニメ版。鬼滅の刃の空前の大ヒットといえばこのアニメが放映された事がかなり大きいと思います。筆者もその1人でマンガに関しては最初そこまで興味がありませんでした。とあるタイミングでアニメ版の放送をみた時にどハマりしたのを覚えています。

まずグラフィックの美しさ、バトルジーンのスタイリッシュさに圧倒され後からストーリーの中身の面白さで完全にどハマりした覚えがあります。その時にアニメ製作会社について興味を持って調べてみたのが始まりでした。最近のアニメーション制作会社のクオリティは本当に素晴らしいです。日本が世界に誇れるカルチャーの1つですね。それではおすすめのアニメーション製作会社を、ザッたま!流ランキングで番付してみました。完全に独自のランキングになりますので、「あのスタジオなんで入ってないねん」みたなのもあると思いますがご容赦下さい!

最近気になる!アニメーション制作会社ランキングTOP10

アニメーション制作会社 第10位 東映アニメーション

知名度、歴史共にトップクラスの東映アニメーション。創立60周年の超老舗制作会社ですね。老若男女何かしら見た事がある作品があるのではないでしょうか?テレビ放映されたアニメだけでも既に230作品にも上ります。OVAや劇場版なども入れると約600作品ほどになりまう。歴史が長い分作品数は多い+有名作品のオンパレードです。主に少年誌の作品が多いことでも有名ですね。今の子供に大人気の「おしりたんてい」もココの作品です

  • ワンピース
  • ドラゴンボール
  • デジモンアドベンチャー
  • サイボーグ009
  • 美少女戦士セーラームーン
  • プリキュア

アニメーション制作会社 第9位 ぴえろ

こちらも知名度、歴史共に東映アニメーションの次にくるほどの有名制作会社です。1979年設立なので42年程の歴史があります。「うる星やつら」、「気まぐれオレンジロード」など往年の名作もここで制作されました。40歳以上の方には懐かしい作品ではないでしょうか?「BORUTO」、「おそ松さん」など最近の2000年代のヒット作も連発している所から実力はお墨付きです。

主な作品

  • NARUTO
  • 幽遊白書
  • BORUTO
  • おそ松さん
  • BLEACH
  • まぐれオレンジロード
  • うる星やつら
  • 天才バカボン

アニメーション制作会社 第8位 スタジオコロリド

2020年に公開された「泣きたい私は猫をかぶる」は主題歌を歌うヨルシカの「花に亡霊」でも話題になったので知っている人も多いのでは?それ以外にも「ペンギンハイウェイ」や「BLEACH」の久保帯人先生の最新作「BURN THE WITCH」でも話題になりました。よく見るTVCMもここの作品のものが多いです。「パズドラ」「マルコメ」「マクドナルド」「三井不動産」など情緒的なストーリーのCMがとても印象的です。

「泣きたい私は猫をかぶる」登場人物のキャストはおぎやはぎ?ビジュアル、予告ムービーも公開。楽曲はヨルシカ!

2020年3月10日
主な作品
  • 泣きたい私は猫をかぶる
  • ペンギンハイウェイ
  • BURN THE WITCH

アニメーション制作会社 第7位 A1ピクチャーズ

2005年設立と比較的若い制作会社ですが、アニメーション企画会社大手アニプレックスの100%出資の子会社のA1ピクチャーズ。「うたの☆プリンスさまっ♪」「ソードアート・オンライン」「ヒプノシスマイク」など熱狂的人気を誇る作品をはじめ、名作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがっているんだ」で知られる超平和バスターズの作品も手掛けています。

ブラシャって何?「うたのプリンスさまっ」「BLOODYSHADOWS」?この関係性を調べてみた件

2020年2月16日
主な作品
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • 心が叫びたがっているんだ
  • ヒプノシスマイク
  • うたの☆プリンスさまっ♪
  • ソードアート・オンライン
  • 青の祓魔師

アニメーション制作会社 第6位 CloverWorks

A-1 Picturesより2018年10月に新設分割したアニメーション制作スタジオです。あの花シリーズの超平和バスターズ作品の新作「空の青さを知る人よ」はCloverWorksでの制作になります。あの花好きの方は、こちらの作品も是非1度見てもらいたい感動できる1作です。そのほかにはシーズン2のストーリー展開で物議をかました「約束のネバーランド」や「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」なども手掛けています。

主な作品

  • 空の青さを知る人よ
  • 約束のネバーランド
  • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
  • パワプロ WEBアニメ
  • 明日ちゃんのセーラー服

アニメーション制作会社 第5位 スタジオ地図

細田守監督と齋藤優一郎が2011に立ち上げたアニメーション制作会社。主に細田作品の制作がメインのスタジオなので、手掛ける作品は主に細田守監督作品になります。2021年7月には最新作「竜とそばかすの姫」が公開されるのが楽しみですね。筒井康隆原作の「時をかける少女」の現代版リメイクの出来は、数ある時かけ作品の中でもナンバー1だと個人的には思っています。奥華子さんの歌う主題歌も作品とマッチしていてとても印象的でした。内田有紀主演のドラマでNOKKOの歌う「人魚」も良かったですがね。

細田守最新作「竜とそばかすの姫」キャスト(声優)予想

2021年2月19日
主な作品
  • 竜とそばかすの姫
  • 未来のミライ
  • バケモノの子
  • おおかみこどもの雨と雪
  • サマーウォーズ
  • 時をかける少女

アニメーション制作会社 第4位 ボンズ

「僕のヒーローアカデミア」「文豪ストレイドックス」「鋼の錬金術師」など多くの人気作品を世に送り出している、1998年設立の比較的歴のあるアニメーション制作会社です。個人的にはボーイミーツガールアニメの金字塔「交響詩編エウレカセブン」の制作会社というだけで胸が高鳴ります。2021年の1月から放映されていた「SK∞ エスケーエイト」も面白いなと見ていたら、ボンズの作品という事で少し嬉しくなりました。その他にも「忘年のザムド」「東京マグニチュード」など面白い作品が多い制作会社です。
主な作品

  • 僕のヒーローアカデミア
  • 文豪ストレイドックス
  • 交響詩編エウレカセブン
  • 忘年のザムド
  • 東京マグニチュード
  • スタードライバー
  • ラーゼフォン

アニメーション制作会社 第3位 京都アニメーション

2019年のあの残忍な放火事件が記憶に新しいですが、あの事件以降も少しずつですが作品を発表しているのはファンにとってはとても励みになります。2020年に公開された「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は本当に素晴らしい映画でした。アニメーションの美しさが物語と音楽と融合して1つのアート作品としても見事に完成されていました。あの作品を見ると京都アニメーションが完全に復活したのではないかと思えてなりません。社会現象にもなった「けいおん!!」も京都アニメーション作品として有名ですね!

主な作品

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • 聲の形
  • けいおん!!
  • らき☆すた
  • 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱

アニメーション制作会社 第2位 MAPPA

今社会現象のなりつつある大人気作品「呪術廻戦」のアニメーション制作会社です。戦闘シーンの作り込みが圧倒的で、世界観に引き込まれるほど高いクオリティのアニメーションが印象的です。2011年設立と若い会社ですが実力は他社にも負けていません。「進撃の巨人」「BANANA FISH」など他にも人気作品がたくさんあります。またバトル系のアニメだけでなく「この世界の片隅に」など感度系の映画などにも定評があり、幅広いジャンルで展開しています。話題の作品「チェンソーマン」の公開も控えています。

主な作品

  • 呪術廻戦
  • チェンソーマン
  • 進撃の巨人
  • この世界の片隅に
  • BANANA FISH
  • うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~

アニメーション制作会社 第1位 ufotable

日本の興行収入ランキングを19年ぶりに更新したモンスターアニメ「鬼滅の刃」のアニメーション制作会社ufotable(ユーフォーテーブル)です。バトルシーンの躍動感、スタリッシュ感、迫力どれもが一級品のアニメでした。ここまで社会現象になったのはアニメの功績が大きいですね。音楽や声優陣もそうですが、やはりアニメーションのクオリティの高さがここまでのモンスターアニメになった要因だと思っています。筆者はアニメで完全にハマり、映画→単行本という流れで見事にハマりました。2021年冬あたりに無限列車編の続編テレビアニメ第2シーズン遊郭編が始まるので今から楽しみですね。ufotable文句なしの1位に選ばせていただきました。

主な作品

  • 鬼滅の刃
  • ゴッドイーター
  • テイルズオブシンフォニア
  • 空の境界

アニメーション制作会社 番外編 コミックス・ウェーブ・フィルム

今回スタジオジブリやエヴァのガイナックスなどはランキング除外させていただきました。ただ個人的に一番好きなアニメ制作会社があるので番外編という事で紹介します。紹介しなくても作品自体は超有名なので、ご存知だと思います。新海誠監督のスタジオでコミックス・ウェーブ・フィルムというアニメ制作会社になります。「君の名は」で一世を風靡したのも記憶に新しいですね。映像美の美しさは日本一だと個人的に思っています。映像美、情緒的表現、心に残る映像作品としては右に出るのはないのではないかと思っています。「秒速5cmメートル」「言の葉の庭」もおすすめですが、映画ではなく企業CMでもこの制作会社の良さが非常によく現れています。

大成建設CM

Z会CM

以上が今になるアニメーション制作会社ランキングでした。あくまでサイト独自のランキングになるので、他サイトのランキンとは順位などは異なりますのでご了承ください。

作品数No.1のdアニメストア

アニメーション制作会社の紹介でしたが気になる作品はありましたか?アニメ取り扱い作品数No.1のdアニメストアなら見たいアニメが見つかるかもしれません!初月無料なのでお試しで登録してみてはいかがでしょうか?アニメ好きの方にはオススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です