ミニマリストのオススメミニ財布5選とポケットの中身

ミニマリストのオススメミニ財布5選とポケットの中身

ここ最近、キャッシュレス化の波もあり、日常生活で現金を使う機会が減ってきた人も多いのではないでしょうか?やれPayPayだ、LINE Payだ、楽天Payだと〇〇Payが異様に増えてきましたね、しかも手厚いポイント還元もあるので使った方がお得!それに加えて、交通系決済、クレジットカードと私生活でも現金を持たなくても生活できる範囲が広がっています。そうすると、気になってくるのが財布。

大きめの長財布、小銭でパンパンになった2つ折り財布など、少し見直してみるのもいい機会かなと思います。もちろん長財布や通常の2つ折り財布にもメリットはたくさんあるのですが、現金を使わないのであれば、最小限にするのも一つの手かなと思います。

自称ミニマリストの筆者はなるべく外出するときは、持ち物を減らしたい、できればカバンも持たず、ポケットに入れられる量で抑えられたらと思っています。そこでミニマリストのポケットの中身と、おすすめミニ財布5選を紹介します。

ミニマリストの持ち物 ポケットの中身

まずは実際に筆者が使っているモノをご紹介。この組み合わせに行きつくまでかなり、色々検討しましたが、何を重視するかでオススメは変わってきます。まずは財布から。財布を選ぶ条件は下記にまとめましたが、まず一番はいかに小さいかに重きをおいています。

条件
  • カードがたくさん入る。
  • ミニマリストを自称しておきながら「カードは多いんかいっ」とツッコミが入りそうですが、免許証、保険証、クレジットカード2枚、キャッシュカード2枚、会員カード2枚と最低限持っておきたいカードが8枚ほど。この時点でよくあるミニ財布だと、入らない問題が勃発するのです。

  • 小銭は一体型でなくてOK
  • ここはこだわりが分かれる所ですが、総合的に判断してどちらでもOKなので逆に選択肢が広がりました。ただ小銭入れが持ち物として増えるということに関してはNGだったので工夫が必要でした。

  • とにかく小さくしたい
  • 極論クレジットカードなどと同じ大きさにしたいと思っていたので、必然的にマネークリップ型で探すようになりました。

以上の条件を満たしたのがこれです。人によっては使いづらいなどあると思いますが、自分的にはこの組み合わせが今のところしっくりきています。

ミニマリスト財布 the RIDGE マネークリップ

the RIDGE Carbon Fiber Money Clip(マネークリップ)です。まずカードをたくさん収納したい自分にとっては、1枚〜15枚まで収納できるこの財布はまさに条件にぴったり。お札はマネークリップに10枚くらいは収納できるので十分です。

小銭は入りませんが、別売のカスタムパーツを買えば鍵と2、3枚のコインを収納出来ます。材質はアルミニウム・チタニウム・カーボンファイバーの3種あり、見た目にも一番高級感があるカーボンファイバーが傷もつきにくくオススメです。

ミニマリストキーケース abrAsus 小さい小銭入れ

続いて、小銭入れとキーケースのabrAsus(アブラサス)小さい小銭入れ。財布に小銭入れがないので、別途小銭入れを持たなければいけないのですが、単純に小銭入れだけ増えるのは避けたかったので、色々探した結果これに行き着きました。商品名の通り小さい小銭入れになるのですが、かなり小さい小銭入れです。

設計的に、500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚。
つまり999円収納できるようになっています。正直これで足りない時もあるのですが、小銭は増えたら家の貯金箱に貯めていくスタイルなので問題ありません。

そしてこれが、鍵も収納できるという優れものなんです!収納してしまうと、すっぽり収まってしまうので、見た目にも気になりません。さらに、紙幣を1/8に折り曲げると、お札も収納できるので、ちょっと近所にお出かけならこれだけで足りてしまいます。レザー表面をガラス加工してあるので見た目の高級感も◎

ミニマリストスマホ 楽天miniとiPhone

スマホに関しては正直iPhoneだけで十分なのですが、楽天乗り換え1年無料にひかれ、楽天に切替えたタイミングで楽天miniにしてみました。今までみたスマホの中で、1番小さいサイズで、その小ささにひかれて即決しました。

普段iPhoneに使い慣れている自分にはAndoroidは使いにくいかなと思ったのですが、iOSランチャーなる、操作性がほぼiPhoneになるという便利アプリのお陰でそれも解決しました。超mini iPhoneの出来上がりです。
楽天ミニ

お財布ケータイ機能も付いているので、正直これで足りてしまいます。iPhoneが必要な場合だけ、テザリング接続で使えるの2個持ちしています。ただ驚くほど小さいので気になりません。デメリットはバッテリー容量が少ないので、バッテリー持ちが悪いことです。出先で充電できる環境なので特に困ったことはないですが、場合によってはモバイルバッテリーを持参するようにしています。

ミニマリストが選ぶ小型モバイルバッテリーはこれだ!

ミニマリストが選ぶ小型モバイルバッテリーはこれだ!

2021年5月9日
ミニマリストの持ち物

以上が自称ミニマリストの持ち物。ポケットの中身の紹介でした。続いては持ち物をコンパクトにしてくれるおすすめミニ財布の紹介です。

ミニマリストにおすすめミニ財布5選

さて、今回の財布やキーケースを検討した段階で色々な商品を見た筆者が、良いと思った財布や、キーケースをご紹介します。「小銭一体型がいい」、「レザーの財布じゃないと嫌だ」などぞれぞれの条件に合う財布を探す参考にしてもらえればと思います。

ミニマリストミニ財布1 abrAsus 薄い財布

先ほど紹介した小銭入れと同じメーカーのabrAsus(アブラサス)の薄い財布。小銭入れの部分は全く同じ機能で999円分収納です。小銭入れにカードと札入れがついたようなデザインです。名前のごとく、革の重なるなる部分を極力少なく、小銭とカードが重ならないように工夫されていて、かなり薄い財布になっています。

分厚い財布がポケットでかさばるのが嫌な方にはオススメです。鍵も収納できるので、条件に合う人なら、これとスマホだけで完結します。正直、最後まで悩んだアイテムなので、カードの枚数が減らせるようになったらこの財布も使ってみたいなと考えています。

ミニマリストミニ財布2 abrAsus 小さい財布

同じくabrAsusの小さい財布。薄い財布は薄さを追求。小さい財布は小さいさを追求しています。3つ折り財布の中では1番小さいのではと思います。

カードサイズの一回り大きいだけなので、ほぼカードサイズと言っても過言ではないです。厚みはありますが、大きさでいえば、カード、紙幣、小銭全て入るミニ財布では最小ではないでしょうか。お札も折り曲げずそのまま収納できるのもメリットです。


ミニマリストミニ財布3 TOMY MADE MINI3

レザー職人のトミーさんが1点1点手作業で仕上げる、本格的ミニ財布。コードバンを使用した高級感あふれる1点で、3つ折りタイプの財布なので大きさはコンパクトになります。

ハーフタレントのマリエさんもインスタで「久しぶりにすっごく納得のいくお財布に出会えた!」と絶賛しています。2つ折り財布と遜色ない程度に使えるので、ミニウォレット初心者にもオススメです。使い込んでいくとどんどん味が出ていくので、愛着が湧くのもいいですよね。

ミニマリストミニ財布4 SECRID ミニウォレット

オランダ発のブランドセクリッドのミニ財布です。アルミ製のカードケースとレザーのコンビ財布で、レバーを引くことでカードがスライドしながら出てくるので、使い勝手は良さそうです。カード、紙幣、名刺、少量の小銭にも入るので、財布としての機能は十分かなと思います。

ミニマリストミニ財布5 STORUS スマートマネークリップ

余計なものをずべて排除した超シンプルデザインのマネークリップです。カードと紙幣のみで、カード5枚、紙幣30枚まで収納可能。筆者が使っているマネークリップはカード収納枚数が多いのに比べて、こちらは紙幣収納枚数が多いですね。

知り合いの社長さんが使っていたのですが、やはり日々、紙幣は多めに持ち歩くそうでこれが1番よかったとか。お金持ち向けかもしれないです。見た目もスタイリッシュですごく惹かれました。お金を持つようになった暁にはこれに変えてみたいなと密かに考えています。

いかがだったでしょうか?以上が自称ミニマリストの筆者がオススメするお財布でした。これから財布を変えようとしている方の参考になれば嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です