ミニマリストのユニクロ着回し術|1着の服で5パターンコーデ見せます

ミニマリストのユニクロ着回し

出勤が基本私服だと毎日のコーディネート迷いますよね。やれボトムはどれ履いて、アウターとインナー何着ようなど、朝の忙しい時間はあまり迷いたくないものです。ある程度、着るものが決まっていたら楽だと思いませんか?スーツで出勤の人などはある程度、パターンを決めやすいかもしれませんが、完全私服だとそうは行きません。

僕の場合は出勤は私服かつビジネスカジュアルじゃなくてOKで完全に私服のみ。なので毎日コーディネートを組む必要があります。しかもカジュアル系の私服なので、何も決めていないと迷ってしまいます。テキトーに着れたらいいけど、人目は気になるし、できれば少しおしゃれにもしたいというのが本音です。

自称ミニマリストの僕はファッションもシンプルがモットーです。シンプルでオシャレに、かつ着回しがきくアイテム。何なら楽チンな方が良い。そんなアイテム…あったんです!

ユニクロのスウェットアンクルパンツです。「えっスウェットパンツ?部屋着じゃん」と思った方もいるかもしれません。ユニクロのスウェットアンクルパンツは部屋着やワンマイルウェアでももちろんいいんですが、普段使いが1番オススメです。

シルエットや形がかなり洗練されているので、履いていて楽なのにスタイリッシュと理想の神ボトムスだと個人的には思っています。会社には履いていけない人でも、休日のお出かけにもオススメです。

ミニマリストオススメ!ユニクロスウェットアンクルパンツ

ユニクロスウェットアンクルパンツ
画像:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E438174-000/00?colorDisplayCode=09より引用

シルエット・形

ユニクロのスウェットアンクルパンツは名前の通りアンクル丈になっています。なので、裾がもったりせずスッキリとした見た目で、スウェットパンツなのにスタイリッシュな印象です。シルエットはやや細身のテーパードシルエット。リラックスした形になっているので、履いていて、締め付けもなくかなり楽ちんです。ストレスフリーではけます。

ディテール

ユニクロスウェットアンクルパンツディテール
画像:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E438174-000/00?colorDisplayCode=09より引用

ポケットは両サイドに1つずつと、後ろにも1つ。普段カバンを持たない僕でも3つあれば大体収納できます。ベルト部分はゴムですが紐でも調整できるのでゆるい場合は調整可能です。ファスナーなどはないですが、ステッチで見た目はフェイクである風なデザインに仕上げています。この辺りが普段使いするときに地味に良かったりもします。

素材

本体: 90% 綿,10% ポリエステル/ リブ部分: 86% 綿,14% ポリエステル
洗濯機で普通に洗えます。


サイズ展開

XS・S・M・L・XL・XXL・3XL・4XL
ちなみに僕は173cm 61kg 細身体型でM着用です。ジャストサイズで履いてもらうのがオススメです。

カラー展開

  • グレー
  • ネイビー
  • ブラック
個人的にはブラックが一番使い勝手が良いのと、全体的に引き締まった印象で子供ぽくならないので迷ったら黒がオススメです。

金額

¥1,990
コスパかなり高いです。

ミニマリスト的ユニクロ着回し5パターンコーデ

最初に言っておくと、僕はこのユニクロスウェットアンクルパンツ黒を3本購入して、ほぼそれで1週間のうち3〜4日は回しています。季節的には、年間通して着用できますが、アンクル丈なので冬以外がいいかもしれません。自分の場合はソックスも合わせて1年中着用していますが。今回紹介するのは春先や初夏、秋にオススメのコーディネート5パターン。全てスウェットアンクルパンツの着回しです。

ミニマリスト的ユニクロ着回しコーデ①

ユニクロスゥエットパンツコーデ1

オーバーサイズのシンプルなチェックシャツと無地Tとのシンプルコーデ。

ボトムス:スウェットアンクルパンツ(ユニクロ)
インナー:白無地Tee(ギルダン)
シャツ:オーバーサイズチェックシャツ(GU)
シューズ:adidas キャンパス(アディダス)

ミニマリスト的ユニクロ着回しコーデ②

ユニクロスゥエットパンツコーデ2

タートルネックとニットカーデを合わせて上品&シンプルリラックスコーデ。

ボトムス:スウェットアンクルパンツ(ユニクロ)
インナー:タートルネックカットソー(ユニクロ)
羽織り:ブラックカーディガン(無印)
シューズ:VANSスリッポン(ヴァンズ)

ミニマリスト的ユニクロ着回しコーデ③

ユニクロスゥエットパンツコーデ3

ショップコートでIライン強調してスマートなコーデに。

ボトムス:スウェットアンクルパンツ(ユニクロ)
インナー:ロゴTee(Saturdays NYC)
アウター:ショップコート(無印)
シューズ:NIKE エアウーブン(ナイキ)

ミニマリスト的ユニクロ着回しコーデ④

ユニクロスゥエットパンツコーデ4

ベージュのカットカーディガンを合わせてちょい優等生スタイルに。

ボトムス:スウェットアンクルパンツ(ユニクロ)
インナー:白無地Tee(ギルダン)
羽織り:カットカーデ(GU)
シューズ:SAUCONY JAZZ(サッカニー)

ミニマリスト的ユニクロ着回しコーデ⑤

ユニクロスゥエットパンツコーデ5

ヴィンテージ風スウェットとストライプシャツでアメカジ風リラックスきれい目コーデ

ボトムス:スウェットアンクルパンツ(ユニクロ)
インナー:ストライプシャツ(無印)
スウェット:スウェットシャツ(ユニクロ)
シューズ:Reebok ポンプフューリーサンダル(リーボック)

まとめ

全てスウェットアンクルパンツを使ったコーディネート例ですが、基本モノトーンでまとめるとうまくいくと思います。スニーカーも手持ちのもので、アンクルソックスと合わせてもらえれば、比較的おしゃれ感は出やすいのでオススメです。夏場なんかはシンプルにちょっと上質な素材感のTシャツでもよし、半袖シャツ、レザーサンダルやアウトド系のサンダルと合わせてもいいかもしれません。

ちなみに僕の普段のワードローブは基本3つのブランドで構成されています。

  • メイン:ユニクロ
  • サブ:GU
  • サブ:無印良品

シューズ以外は全てこの3ブランドで回しています。特にユニクロはここ最近、大手セレクトショップやインポートブランドと遜色ないくらいデザインが洗練されているので、わざわざ高いお金を払ってまでブランド品は買わなくなりました。ブランド品にはそれぞれ良さはある事は理解しているので、ブランド品を否定するつもりは全くありません。

シンプルで使いやすいものを追求した結果ここに落ち着いた感じです。

ユニクロのスウェットアンクルパンツは本当にオススメなので気になった方は店舗かオンラインストアで是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です