ピエール中野と大森靖子結婚していた!時期と子供は?最上もがと不倫?

人気ロックバンドグループの『凛と時雨(りんとしてしぐれ)』のドラム担当のピエール中野さんの結婚相手が判明したとして、話題になっていますね。事の発端は1/25(土)放送の『有吉反省会』に出た際に、ピエール中野さん本人の口から暴露されています。「サンリオキャラクター好きすぎてファンや友人を困らせている」という反省ネタで番組に出演しました。その中で結婚相手が『大森靖子(おおもりせいこ)』さんだと、さらりと番組ナレーションで暴露されていました。

番組内では、レギュラーのぱいぱいでか美さんの曲『PAINPU』を2014年にプロデュースした大森靖子が奥さんであると説明され、それについてぱいぱいでか美さんが有吉反省会にでる前から、ずっとお世話になっていると意外な交友関係について語られました。

番組撮影本番前の朝に大森靖子さんから、ぱいぱいでか美さんにLINEで「今日旦那が有吉反省会にでるからよろしく!」と連絡がきたというエピソードも。近しい人達は当然といえば当然ですが、知っていたようですね。でも今まで全くメディアで話題になっていなかったのも不思議ですね。

肝心のピエール中野さんの奥さんである大森靖子さんですが、どんな方なのでしょうか?

シンガーソングライター大森靖子とは?

ピエール中野さんの妻は愛媛県出身のシンガーソングライターで、2014年にエイベックスからメジャーデビューしています。デビュー前から話題でソロライブをすれば会場が満員になるような人気ぶりだったようです。道重さゆみ、℃-ute、シシド・カフカなど多くのミュージシャンにも楽曲提供を手掛けていることでも有名です。

オフィシャルサイトでのプロフィールでは・・・

一部抜粋
超歌手。新少女世代語彙力担当。
型破りというより型などいらん、なぜなら”超”歌手だから。

アイドルじゃないのにアイドルフェスにでたり、フジロックのステージにアイドルをあげて一緒に歌ったり、自殺防止イベント、花見、そのへん、寺、映画をつくり映画館を巡るなど、だいたいどっかでギター一本持って歌い毎日をゲラゲラ手作りしていると知名度が上がりメジャーデビュー

とあるように個性的な方であることは間違いないようですね(笑)

好きなものの中には、チュートリアルの福田、焼く前のホットケーキの液体、カラスがたかるゴミ捨て場、絶望ごっこ、歌舞伎町に落ちているホストやおねいさんの名刺、などなど独特のセンスをお持ちの方のようです。嫌いなものの中に、バンドマンとあるのも彼女らしい感性なのかもしれません。



結婚したのはいつ?

ピエール中野さんと、大森靖子さんの結婚時期はいつなのでしょうか?

2014年に8月に結婚を発表して、その翌年には子供授かっていると、メディア取材に答えている事からも、その時期で間違いないと思います。そのときの取材では同業者と結婚とだけ語られ、ピエール中野さんであることは特に言及さていませんでした。なんとその時の取材では出産2週間前まで音楽活動をしていたと語られています。

結婚を決めた理由

結婚を決めた理由についても語られています。当時、ピエール中野さんと付き合っている時に、2人でお酒を飲んでいる時に結婚を決意しました。

その理由がとても彼女らしいなと感じました。「どうせ死ぬんだから〇〇」のようなネガティブトークをしていると、ピエール中野さんから「死ぬのなんてやめなよ、結婚するから。死なないほうが絶対に面白いよ」と言われ、結婚って面白いんじゃないかと思って決意したそうです。

それまで結婚をリアルに考えていなかった、彼女にはこの言葉が刺さったんですね。感性が似ている2人が結ばれたのは至極当然の流れだったのかもしれません。

最上もがと旦那が不倫?

ここにきてピエール中野さんとアイドルの最上もがさんと浮気というキワードがネットで浮上しました。この件は、大森靖子が2014年のフェスでMCタイムに「ここに自分の旦那とヤったアイドルがいる」と発言したと当時話題になりました。

その日最上もがさんはフェスを欠席していたので、そのときは最上もがさんが疑われることはなかったのです。翌年のラジオで、大森靖子さんが「そいつその日いなかったんだよね」と発言したことから、一気に最上さんに疑いがかけられたという経緯でした。

ただ、仮に事実であったとしても、まだ結婚する前だということで不倫ではなく浮気だったいう事になります。証拠も何も出てきていないのでそもそも。事実であるかどうかもわからないので、ただのうわさ程度に思っておいて良いのではないでしょうか?

    まとめ
  • ピエール中野の妻が有吉反省会で大森靖子である事が判明
  • 結婚した時期は2014年8月。翌年に子供を出産
  • 最上もがとの浮気疑惑の真相は闇の中

いまは仲睦まじいお似合いの夫婦として、今後の活躍を期待したいところです。最後まで見ていただいてあるがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です